ここはポケコミュの総合wikiだお~

メガタブンネ ノーマル フェアリー
性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
いやしのこころ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
実数値:210-58-147-100-195-70
覚えさせる技
ねがいごと / まもる / どくどく / れいとうビーム
持ち物
対応メガストーン

願い事を使えるポケモンの中でHPが高水準
割と高いHPにより願い事の質が上がり、味方を出しやすくします。また高いHPはTODで有利に働きます。
(メガ)タブンネよりHPが高いのは、プリン,プクリン,シャワーズ、ママンボウのみです。
(厳密に言えば願い事ラッキーというのが海外で配布された事があるそうです。PGLを見る限りでは絶滅危惧種なのでしょうか。)
タイプによる特殊技の受けやすさ
元々格闘と霊以外等倍ですが、よくいるロトム、サザン、サンダーに後出ししやすく、また臆病メガリザYのソラビ+オバヒも耐える事が可能です。竜タイプ無効も大きいですね。
ノーマル→ノーマル&妖というタイプ変更による耐性の変更により、メガシンカしないという択もできます。
願い事による受け回し
ここのサイトに投稿もされていますが、物理受け願い事ママンボウとタイプ相性が良いです。毒もいれつつ互いにフォローしあう事が可能です。ママンボウがいればガルドも対処できないこともないです。ママンネもしくはタブンボウ構築と呼びたい
また回復手段の足りない他の味方を両面から支える事が可能です。
豊富な技
ノーマルタイプらしく色々な技を覚えます。
補助は、癒しの鈴で自身含む味方の状態異常回復で相手の受け潰し。スキスワで特性頼みを対処(特にマジックミラー)メガ後は自分が損する事はまずありません。起点回避のアンコールも覚えます。
攻撃もこの型での使い道はともかく色々なタイプを覚えてくれますね。
メガストーンの特性
受けにとってトリック無効や叩き落とすが痛手にならないのは大きいです。
   

差別化要素

採用理由に通ずるものがありますが
メガストーンによるトリック無効
叩き落とすの威力軽減と効果無効による耐久力の変化の有無
メガシンカ以外には出来ない。30分粘るのに特に叩き落とすに対し有用。
主にラッキーとの差別化になります。
メガ時に威張るイカサマのダメージがかなり小さい
メガヤドラン、メガジュペッタには出来ない。
受け回しやすい素で高い耐久力(物理も)
メガヤミラミは超えています。眼鏡FCロトムの10万ボルトのダメージが中乱2か高乱3かの違いが出ます。
メガヤドランはタイプ的にも特殊受けの役割には向いていません。
願い事が使える
水タイプが特殊受けになるには電気がネック。プクリンとは耐久力が違います。
HPの種族値が高い
願い事で他のポケモンの後出し性能を高める為HPの高さは重要。TODにも有利。
組み合わせやすいタイプ
弱点が格闘もしくは毒と鋼のみと、一貫性の高い竜と霊が無効に悪が半減となるので他のポケモンと組みやすいです。

これをなせるのはメガタブンネのみかと思われます。

性格・努力値・個体値

性格はおだやかで不要なAを下げ、より多くの攻撃を耐えるためにHDぶっぱで特化します。
余りはたまに受ける物理のためにBへ。
調整する場合、Bに124振れば、意地メガマンダの1竜舞捨て身を耐え、冷ビで反撃可能ですが、特殊方面が結構おろそかになります。
個体値の理想はA0の他31です。A0はイカサマや混乱のダメージ軽減のためです。

特性

メガ後の特性はあれなので進化前についてですが、再生力を勧めます。
メガシンカせずに引っ込む事もあるので、その時に回復出来た方が良いです。
隠れ特性の不器用はトレースのポリ2と偶発対峙ほぼ専用ですが、自身が低火力なため交代しなければならず、その時にポリ2にも退かれるためあまり良いものではないです。



確定
・ねがいごと
受け回すための自身や味方の回復手段です。味方を回復したい場合は、その味方を瀕死にしないように気をつけましょう。願い事が不発に終わります。
・まもる
願い事の次のターン安全に回復するために必要です。ただし、相手に読まれやすいので注意して使いましょう。

選択
・どくどく
物理受けは厳しい特殊攻撃型への最大のダメージソース。低火力のメガタブンネにとって優先度が高い技です。
ただ全員に毒をまく必要はなく、2体に毒が入れば成果が上がっているので、味方で毒をまけるなら外しても問題ありません。
・いやしのすず
相手の毒毒持ち突破の鍵。主に対ポリ2,クレセ,サンダー用です。
・スキルスワップ
特性頼りの相手に。先に述べましたが、自分が損する事は99%ありません。
マジックミラー相手に毒を入れたり、◯◯スキン持ちの攻撃を受けやすくしたりと使いやすいです。
・アンコール
相手が補助技を使って来た時に。主に身代り読みで隙と時間を作りにいけますが、Sが低いので使いにくい場面もありますが成功した時の成果は大きいです。
・あくび
毒毒と選択で、ステロを撒いて削る用です。カバと組みましょう。前準備いるのが少しきついです。
・マジックコート
挑発をはじき返す用に。読み要素が強くなり過ぎてかなり使いにくいです。
・リフレクター、ひかりのかべ
願い事で回復してたらすぐ効果が切れます。
・れいとうビーム
氷技は刺さる相手が多いですね。弱点で4倍の相手も舐めてかかってくる事があるため、使用機会はまぁまぁあります。主にガブリアス、メガマンダ、ランドロス、ボルトロスに対し有効です。
・こごえるかぜ
攻撃ついでに相手のSも下げますが、下げる必要性があまりありません。メガマンダを捨て身反動込みで倒せなくなります。
・かえんほうしゃ
対鋼にといきたいところですが、ドランには効かず、ガルドにはいたずらに弱点保険を発動させてしまうので使いにくいです。CもSもないので他の鋼にも対抗手段としては物足りないか、受け回しで事足ります。
・マジカルシャイン
身代りを落とす用。一致技と一貫性で火力のなさを補います。とはいえCがないので使える場面は少数です。
・なみのり
身代りor挑発持ちヒードランピンポ。他に任せた方が良さげ。

運用方法

名の通り特殊受けに後出しし、見計らって毒をいれたり回復で粘ったりします。火力の高い相手には無理して毒をいれそうとせず、願い事をした次のターンにするのも手です。
タイプ的にメガシンカしても問題なさそうでシンカ前の耐久に不安あれば、先発メガシンカでも大丈夫です。
TODは最初から狙っていきましょう。

TODについて
TODとは時間切れを狙う戦法です。0になった時に何らかの選択をした瞬間に、ポケモンの数が多い方の勝ち、同数の場合総合してHPの高い方の勝ちになります。
ランダム戦は1試合30分、各選択に1分、技を出している間や交換している時、登場演出時も時間は過ぎ去っていきます。

ダメージ計算

(シンカ後ダメ/シンカ前ダメ と表記する場合有り)
被ダメ
『物理方面』
A252↑メガボーマンダの捨て身タックル
129〜153(61.4%〜72.8%)
A252メガガルーラの恩返し(子込み)
113〜136(53.8%〜64.7%)
A252ガブリアスの地震
70〜84(33.3%〜40%)
A252↑拘り鉢巻ファイアローのブレイブバード
102〜120(48.5%〜57.1%)
A4ギルガルドの聖なる剣
40〜48(19%〜22.8%)/110〜130(52.3%〜61.9%)

『特殊方面』
C252↑ギルガルドのラスターカノン
 104〜126(49.5%〜60%)/67〜79(31.9%〜37.6%)
C252メガゲンガーのヘドロ爆弾
 116〜140(55.2%〜66.6%)/76〜90(36.1%〜42.8%)
C252メガリザードンYのソーラービームとオーバーヒート
 50〜59(23.8%〜28%)
 118〜141(56.1%〜67.1%)
C252↑メガサーナイトのハイパーボイスとサイコキネシス
 81〜96(38.5%〜45.7%)
 63〜75(30%〜35.7%)
C252↑水ロトムのハイドロポンプ
 55〜66(26.1%〜31.4%)
C0メガヤミラミの6段階上昇バークアウト
 27〜33(12.8%〜15.7%)
C0ポリゴン2の1段階上昇トライアタック
 45〜54(21.4%〜25.7%)
与ダメ
「冷凍ビーム」
H0ガブリアス 132〜156(72.1%〜85.2%)
H4メガボーマンダ 128〜152(74.8%〜88.8%)
H252サンダー 64〜76(32.4%〜38.5%)
H252ポリゴン2 21〜25(10.9%〜13%)
H4メガミミロップ 30〜36(21.2%〜25.5%)
「凍える風」
H4メガボーマンダ 80〜96(46.7%〜56.1%)
「火炎放射」
H252ギルガルド(ブレード) 98〜116(58.6%〜69.4%)
H252クチート 60〜72(38.2%〜45.8%)
HD252↑ナットレイ 76〜92(41.9%〜50.8%)
「マジカルシャイン」
H212グライオン 49〜58(27.6%〜32.7%)
H252スイクン 34〜42(16.4%〜20.2%)
H0ガブリアス 86〜104(46.9%〜56.8%)
「シャドーボール」
H0メガゲンガー 66〜78(48.8%〜57.7%)

相性のいい味方

ママンボウ
鋼を半減し水浸しで毒もいれてもらえます。願い事をし合えるのはでかい。個人的に必ずパーティに入れておきたいです。
ガブリアス
超苦手な毒守ドランに。氷や竜技は他で受けて回るので、タスキではなくラムが使いやすいです。
クレセリア、モロバレル、ナットレイなど
毒撒きを請負ってもらったり、ゴツメや宿り木によるスリップダメージの追加。スキスワしたい場合クレセも可能です。クレセバレルは格闘に多い根性持ちに有用。
水ロトムなどトリック持ち
眠る耐久型への対抗手段として拘りトリックができる味方を。
吠える吹き飛ばし持ち
カバやムドなどで、相手の身代り防止策。

毒や鋼が弱点でなければ大体のポケモンと組めますが、出来れば眠る以外の再生方法がある受けポケが良いです。

苦手な相手

点々と書いてあったりしますが、毒守ドランや眠るスイクン、また当然挑発(アロー,ギャラ、ゲンガー等)も、みがわりもキツいです(特にポイヒグライオン)。
特殊ルカリオや乾燥肌ドクロッグも辛いです。

得意な相手

ママンボウと組む前提という程ではないですが、ママンと組んだ場合に、有名なラッキー&グライオンの組み合わせと比較しこちら側だけが得意な相手を技とPGLのデータ(1/7,9時更新のもの)とともに記しておきます。(書き漏らしはあると思います)

剣舞(5位28.8%)ガブリアス、叩き落とす(1位97.2%)マニューラ、叩き落とす(3位47.8%)ランドロス、叩き落とす(6位43.6%)チョッキマリルリ、剣舞or叩き落とす(4位48.5%,3位59.7%)ハッサム、叩き落とす(4位49.7%)ホルード、叩き落とす(1位99.7%)シザリガー、トリック(炎4位44%,水5位28%)ロトム、トリック(6位30.5%)ラティオス、ローブシン、バシャーモ、ヘラクロス、ミミロップ
身代りの%が2桁でランクインしているのはミミロップだけですが、アンコも採用していない限り負ける事はありません。

比較ではないですが、他に得意なメガ勢も書いておきます。
ジュカイン、ラグラージ、ピジョット、ヤドラン、デンリュウ、ハガネール、(ヤミラミ)、ボスゴドラ、ライボルト、チルタリス、アブソル、ラティ兄妹、リザードン、ヘルガー、バンギラス、(サーナイト)、ミミロップ、ユキノオー、カメックス、サメハダー、バクーダ、(ボーマンダ)、メタグロス
ヤミラミは一番上の技欄に入れていないスキスワを搭載した場合。
サーナイトは身代り(5位27.1%)がなければ。
ボーマンダは対面か積まれなかった場合。
おわりだよ
下はタブンネAA
じーざすがつくったわけじゃないよ
       ,. ― 、__                 
      /:.:.:.;.:'´.:.:.:.:.`:ー'⌒\            
    (¨´ー‐/_r。:.:.:.:.:.:r。:ヽ:.:.:.:.:\          
     `>‐{ じ'〜〜じ'ー}_/ー‐'´,)           
     { ◎ハ   ヽ-'   / v<¨´        ______________________     
      ̄ ノ'ヽ.   r‐.:'ヽ.\◎)      /    
      __/:.;.:.:.|   |:.:.:.:.:.:.\¨´     /              ;;;..:;::;:;;:
    ゝ--/:.:.:.|   |:.:.:ヽ,\:ノ'ァ(∈(二(@             ;;:
        |:.:.:./   ヽ:.:.:.:.',、  ̄     \             ;;,,. ;;;;
        i:/      \:.:| }        \______________________   
       ヽ.  r―,   ソノ                 
        L_)_j  (_r_ノ'´
          
}
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!